ココロが愛でアイで満杯になって 抱きしめたいよキミを。

長年嵐に巻き込まれて生きてきた私が、POPでキュートな9人の天使に出会ってJUMP沼に堕ちたブログ。

君は気高い薔薇のように。そして白鳥となって飛び立った。

お久しぶりです。

前に書いたのはまだ舞台期間中でした。

予想していた通り、マーロウロスになってしまって。

なかなか抜け出せなくなっていました。

ひかぺが更新されて、ああ舞台が終わったんだという実感を改めてさせられて。

ロスに区切りがついたので今書いています。

 

終わっちゃいましたね。

『薔薇と白鳥』

 

この1カ月間は、ここ数年のヲタ人生で一番色濃く、

そしてとても素敵な時間を過ごせたと心から思っています。

 

とっても楽しかったな。

自分の気持ちも、光くんの調子も。

色々あって、勝手に一人で悩んで苦しんだ時間もあったけど。

あの大千穐楽の光くんの顔を見たら、

もうなーーーーーんもいらないって思いました。

 

大阪は1日の2公演のみ観劇させていただきたのですが。

本当に本当に楽しそうだった。

舞台の出来としては、東京の千穐楽のほうが上だったかもしれないけど。

なんか、いろんなことから解放されたのかな?

いい意味で吹っ切れてる?というか。

思いっきり楽しんでるというか。

自由にのびのびと。

八乙女光のマーロウ」になれていたって感じがした。

 

特に大千穐楽はカンパニーの皆さんも含めさすがなアドリブが多かったです!

プロってすごい!!本当に!返しが天才すぎて笑いっぱなし!

 

★個人的に執事とマーロウの掛け合い

マ「引ぎ受げよぅ(何言ってるかよくわからないw)」

執「・・・引き受けよう、でよろしいですか?」

マ「はい」

なやり取りも最高だったし。

 

★酔っ払いのシーン

もはや飛行機?ww

リアクション大!!

「誓ってもいい!」はお祈りポーズで可愛いかよ!!←

 

★ヘンズロウとのパリの虐殺の下りの階段上り下りからの

マ「ふん!!!!」

とか最高に可愛いすぎたし。

 

本当に素晴らしい共演者の方に支えられてるから、

光くんも安心してアドリブ入れられてるんだろうなぁと。

あーーー語り出したら止まらなくなってしまう。

一日中レポ書けるまじで。

 

いつも全力で、その日のお芝居が一番最高のもの。というのはもちろん理解しているけど、大千穐楽はやっぱりなにかが特別で。

 

一番印象的なのは、最後マーロウがフライザーに刺されるシーン。

この日のフライザーから逃げようとして捕まったときのマーロウの表情が忘れられない。

悔しさなのか悲しさなのか、どんな気持ちの表情かわからなかったけど。

今にも泣いてしまうんじゃないかって。

心が叫んでるような、そんな表情で。涙が止まりませんでした。

 

「すぐ呟け!!」と八乙女さんが言っていたため、

即世の中に出回っていましたがww

カテコ、雄也が子供みたいに泣いていて。

ひかはぐっと、涙をこらえて最後まで座長として凛としていて。

そんな二人のハイタッチは本当にキラキラしていて。

まさかのC&Rには共演者の方もお客さんも一瞬ざわついたけどw

涙で顔ぐちゃぐちゃだったけどめっちゃ笑顔になった。

あーーーひからしいなぁって。

  

やっぱり舞台が好き。

といってくれたこと本当にファンとしてうれしかったです。

今度は4年も開けずに!

また舞台に立てる日が近い未来でくることを心から祈ってます。

その為に全力で応援するからね!!

 

ありがとう。

そして本当にお疲れ様。

ひか、めっちゃかっこよかったよ!!!!!!!!

 

舞台『薔薇と白鳥』。

舞台「薔薇と白鳥」

 

今、書くべきなのか。舞台が終わってから書くべきなのか。

これを書きながらも、迷っています。

本当に。

 

 

 

でも、いま思ったこと。

ここまで観てきたことを残しておこうと思った。

だから自分がここまで観て感じたことを残しておこうと思います。

 厳しいことも書く・・・と思うけど。うん。

 

嘘偽りなく、

思ったことを残そうと思います。

 

 

 

※多ステしておりますので嫌な方はまわれ右でお願い致します※

 

 

 

 

 

 

 

 

5/27初日、5/28、5/30夜、6/3、6/5、6/7昼夜、6/11昼夜、6/13

 

ここまで10公演観てきました。

 

そして思った。

 

 

 

 

なんで「今」だったのか、って。

 

 

 

 

前々からいじられる対象になっていた

「言葉を噛む」ということ。

 

まだ、たぶん矯正終わってないと思うんですよね。話してる感じみると。

そして宮城の観光キャンペーンのCMをみたとき、正直すっごく不安になった。

 

舞台大丈夫なのかなって。

 

 

 

普段話しているだけでもこんな感じなのに、いつもと違う発声、普段は使わないような言葉の言い回し、台詞量。

 

普通の人でさえ、滑舌が注意されるような「舞台」という環境。

 

言葉が、台詞が物語をつくっていく

やり直しがきかない、

すべてが「生もの」の世界。

 

 

 

厳しいことをいってしまえば、やっぱり光くんの滑舌はよくないです。

 

共演者の方のレベルが高いから余計に目立ってしまう。

 

台詞が先行して口がついていけてなかったり、低い声のトーンでの発声と合ってないのか噛んでしまってよくわからなかったり。

雄也も粗削りなとこはあるかもしれないけど今まで舞台やってこなかったのがもったいないぐらいで。

化けたなって思わされた。

 

 

 

だから悔しかった。

光くんの実力はこんなもんじゃないって。

 

やっぱり心配してた通りだったねって言われたくない。

 

俳優としての八乙女光を馬鹿にされたくない。

 

なんで今だったんだろう。なんで・・・

 

そんな気持ちでいっぱいでした。

 

 

 

 

特に30日、マーロウの命日の日の公演は正直観ていて苦しかったです。

 

大切な台詞をこぼさないように、大切に気持ちを乗せて伝えようとしているのに

そんな気持ちとは反対に舌がついていってなくて、長台詞で何度も噛んでしまっていて。

 

でも、どうにか立て直そうとしている、きっと本人が一番もどかしくて、つらくて、どうにかしようとしてて。

 

光くん頑張れ

 

マーロウ、光くんを助けて


と思ってしまった。

 

そして涙が止まらなかった。

 

 

 

 

そのあと、あのひかぺを読んでまた涙が止まらなくなりました。

 

でも、ひかぺを読んで覚悟を決めた。
決心した。

 

 

 


言いたいことだってあるはずなのに、言い訳もせず。

申し訳ありませんと謝罪し、

これからもよろしくお願いしますといった彼の強さ。

 

ただただ最高のマーロウを観てくれる人に届けたいと全力でぶつかってくれる彼の思いを
私も全力で受け止めたいって。


どんなことがあっても、
光くんの全力を最後まで見届けたいって。

 

ああ、これ書きながらまた涙が出てくる。笑

 

 

 

 


光くんの『目』のお芝居がね、本当に好きなんです。

向ける視線に温度があるっていうか。

愛情、嫉妬、怒り、恐怖、落胆、悲しみ・・・

言葉以上に目からいろんな感情が伝わってくる。

 

だから目が離せなくなる。光くんの演技から。

だから気づいたら涙が溢れてる。その気迫に圧倒されて。

 

 

 

舞台だからこそ、感じる空気感。

あの距離だからこそ、わかる細かい表情も。

俳優八乙女光は間違いないって。

やっぱりすごいって思わされる瞬間で。

そしてやっぱり確信する。

アイドルの光くんもキラキラしていてもちろん素敵だけど、

 

私はお芝居をしている、演技のお仕事をしている光くんが一番好きだなぁって。

 

 

アイドルという、
自分の気持ちだけではどーにもできない世界で生きているからこそ、

大好きな人にはできるだけ!たくさん!
自分のやりたいお仕事をさせてあげたい!
してもらいたい!
そしてたくさんキラキラした顔を見せて欲しい!!

そんな風に思ってしまうのです。

 

だって、とーってもキラキラしてるもん。
舞台の上の光くん。

 

 

 

 

 

光くんがずっとやりたいと熱望していた舞台のお仕事。

今の自分が納得いくものなのかどうかは光くんにしかわからないけど。

今ある最高のマーロウを届けようとしてくれてる。

 

暗転中の滑舌トレーニング

声のトーンや台詞の間、スピード

大切な台詞は語尾をちゃんと置きにいっていたり。

たくさん努力や工夫をしてる。

 

 

そして確実に毎公演毎公演、役が成長していて。

表情もお芝居の幅も広がっているのがわかるから。


おどけた顔も気怠い顔も。

切ない顔も覚悟を決めた顔も。


毎回新しい、
色んなマーロウを見せてくれるから。

だから本当に楽しみ。

 

7/1大阪ピロティホール大千穐楽は、
一体どんなマーロウになっているんだろうって。

 

 

そしてなにより願うのが、

千穐楽を迎えたときに

 

光くんが晴れ晴れとした表情を見せてくれること。

 

駆け抜けたー!やり切ったー!

って顔を見せてくれること。

 

なんの後悔もなく、


マーロウ楽しかったな!
やっぱお芝居楽しいな!


って思ってくれたらいいなって。

ただ、それだけです。

 

 


次は明後日!19日の公演を観にいきます。
13日ぶりなので、どんなマーロウに会えるのか楽しみです。

 

もう公演も残り少なくなってきましたが、
光くんの全力を、全力で応援できる
そんなファンでいたいと思います。

 

さて、長々と吐き出しちゃったけど。

よし!!パンフ読み返そう!!

私は自分の庭でおもいっきり遊ぶんだ。

ジャニヲタをするにあたって私が一番大切にしていること。

 

他の人とくらべない

自分のある環境で全力を尽くす

 

なんで急にこんなこと・・・って感じですけど、

身近に思うことがあってなんか吐き出したくて書いてます。

 

いろんな楽しみ方がありますよね、人それぞれ。

自チケで楽しむ人

積んで入る人

他ステ、良席派・・・

デジチケになって、前より融通がきかなくなったものもあるけど、

まぁいろいろあるなと。

 

私は他ステもするし、良席というよりは自分の見たい角度から見たい欲求が強いのでデジチケになる前はそれなりのことをしてました。

今も他ステはしてますし。(いいことだとは思ってないけどそれなりのこともしながら)

 

ただ、やはり自分の限界はあるわけで。

いっぱしの社会人だから休める限界もあるし(クビぎりぎりは攻めるけど)

お財布との相談も必要になるし。

 

同じようなヲタさんには到底自分じゃかなわないくらい、

時間もお金も融通がきく人なんて山のようにいて。

たまに「いいなぁ」とうらやましく思うこともあります。

だけど、それってくらべればくらべるだけ、むなしくなるし。

楽しいものも楽しくなくなっちゃう。

 

でも若い時はどうしても隣の芝生が青く見えて見えて。

私もあの場所に入れればファンサもらえるのに・・・とか、よく思ってたなぁ。

 

いい意味で今は大人になって、くらべてもしょうがない。

今の自分のある現実をみて、その中でめいっぱい楽しもう、その中の自分の限界にチャレンジしよう!ってかなりドSなことを自分に課しておりますw

 

良席に入る目的の一つはファンサだと思いますが、

ファンサってこれ以上ない幸せな気持ちにしてくれるけど、

沼だし、闇だし、恐ろしいなぁと思うこともあります。

 

1度もらってしまうと、次もほしい!視界に入りたい!会いたい!!って気持ちが爆発してしまったりするんですよね。(経験済み)

良席に入ったからといって絶対もらえるわけじゃないし、なんなら干される可能性もあるのに。

 

デジチケになってしまったグループはまだ「デジチケだからしょうがない」と言い訳ができるからあきらめられることができるけど、

紙チケが残っているグループやJrはなかなかそうはいかないと思ってしまう。

 

だって、お金でチャンスを買えるから。

売ってるんだもん、そのチャンス。

 

 

私、そのチャンス買ってしまうと思うもん。

 

欲に取り込まれて、

他の人には負けたくない、この場所に入らなきゃ

ってなってしまって。

自分のキャパを超えて、大変なことになってしまった人も知ってます。カード地獄から借金とかね。

 

人の生き方だし、考え方だし、あまりそういうものに口を出すタイプではないけど、

もし友達がそっちに堕ちそうになったら全力で止めたいと思う。てか止める。

 

この線は超えちゃいけないっていう自制の気持ちを強く持って、

ジャニヲタを楽しむことがこれからもヲタを続けていくためには必要だろうな。

人間って欲深い生き物だから気持ちのコントロールって難しいけどね。

 

はーあ、難しい。

幸せになりたい気持ちはみんな同じなのに、

環境とか状況とか

不公正なことっていっぱいありますもんね。

だからその与えられてる状況でどれだけ自分が幸せになれるように頑張れるか。

他人とくらべて幸せかどうかを決めるんじゃなくて

自分が納得いけるように。

後悔ないくらい頑張れたらきっとそれは幸せだったって思えるんじゃないかって。

思い込みかもしれないけどね。でもそう思わないとやってけないわ。笑

 

しあわせになりたーーーーーーーーーーーーい

 

JUMPの円盤が通ります。

きたよー

やっときたよー

 

円盤のお知らせがきたよー!!!!

JUMPファンの皆様きましたよーーーーー!!!

待ち望んでいたI/Oツアーの円盤が!!

過疎ってたJUMP界隈がびっくりするくらい一気に目覚めたよ!!笑

そしてJUMP担の方たちが一斉に「きたよーー」って叫んでる!笑

 

まさかの3形態!!

諭吉グッバーイ!!

そして安定のDVD!!

ぶるれいどこだよ!どこーーーー!!!

 

 

・・・まぁもうとりあえず全部買うけども!!!爆

待たされすぎてもう出るならなんでもいいと思ったけども!!最低

 

 

Jストさんにしては特典頑張ったとは思います。←トゲのある言い方w

 

車魂カウコンドーム

DEARドーム

I/Oアリツアバックステージ・・・

 

いや、頑張ったよ?頑張ったと思う・・・・

アリツアのバックステージとかさ!

写真にビデオもってるメンバー映り込んでたりしたから

もしかして・・・とは思ってて。やったー!楽しみ!ルンルンルン!ですよ!

 

でも!でもぉ!!!!

 

ねぇ、アリツアどこいった!!!????

 

LWMみたいなのでもよかったの!

総集編みたいなので全然いいの!!

アリツア本編も映像に、形にして残してほしかったよ。涙涙涙

 

心技体

AYT

ばんぱいあ

スタタイ

ぼんいじ

 

大階段の演出etc…

 

 

泣きたい泣きたい泣きたい泣きたい

 

 

いや、ホントに今までに比べたら格段に特典が豪華だから我慢しなきゃいけないのはわかってる。わかってる!!!

 

車魂カウコンBESTのガンバレッツゴーとか

元祖ChikuTakuとか(八乙女さんが音外しまくってたっていう←ごめん)

DEARドームのくそ可愛い7ちゃんのうさぎガンバレッツゴーとか

やまやぶのアレンジChikuTakuとか(ガンバレッツゴーとちくたくしか言ってない)

それが映像化するのは嬉しいよ!めっちゃ嬉しい!!

嬉しい!け・ど・も!!!!

 

過去最高に落選者がでたって言われてる、

10周年のメインのツアーが映像化にならないってのはどうなんだろうと。

いや、もうお蔵だろうと思ってたドーム魂が掘り起こされたのは奇跡だけどさ。

だったら天国魂とか昔のもついでに掘り起こしてくれよ、どうせあるでしょ映像←言いたい放題

 

はぁ。アリツアには個人的にたくさんの思い出がありまして。

サマリーとか、新規にはもう絶対に見れないだろうと思っていたものが見れて、

ドームのセトリは、それはそれは素晴らしかったけど。

アリツアはアリツアで、あのキャパだからこその良さもあって。

それが形に残らないんだなっていう悲しさで今はいっぱいです。

はぁ・・・泣きたい

 

SNSでは特典がやばい!!豪華!!ってハッピーな話題になってるので、

こんなネガティブ満載なこと水を差すようで言えないし。

だからここでぶちまける。←

 

スタタイの山田のキラキラ~ってちょっと恥ずかしそうな顔とか。

やぶひかって、いいなとか。

いのちゃんのピアノを囲んでわちゃわちゃしてる姿とか。

「ああ、JUMPだなぁ」ってあったかい気持ちになってたので。

なぜ!!!しか言えない。涙

 

心技体とかさぁーーーーーー

大人になったJUMPが歌うとまた最高で!マジで大人の男の色気がやばくて!

縦花1列でBESTのラップの煽りとか雄感満載だし、7の腕吹っ飛ぶんじゃないかって思うくらいガシガシ踊るダンスとかやばいかっこよくて。

もう!もう!!大好きだったからホントに!!!!

なぜ!!!しか言えない!!!涙(2回目)

 

黒の燕尾服でメンステ上に横一で出てきたときの圧倒的なビジュアルと存在感。

そこからの大階段でのメドレー演出。

キラキラ眩しすぎて、本当に王子様で。

いつも口開けてみてた←

本当にキラキラ王子様で幸福感しかなくて。

もう、なぜ・・・しか言えない。涙(3回目)

 

はぁ・・・

とりあえず言いたいことの1/10くらいは言った。爆

発売されて映像みたらキャーキャーいうのは間違いないし、

思い出し泣きもめっちゃすると思うから。

今のうちに心の毒を吐きだしておきました。

 

でも、とっても楽しみ。うん、楽しみ!!!

バックステージの9人みたら、そのときのアリツア公演を思い出すんだろうな。

待ち遠しいなぁ。

早く6/27になれーーーーーーーー!!

 

そしてそして、

待ってる間に今年のツアーの発表も合せてお待ちしてますよ?JUMPくん!!

「名脇役」

GWもいよいよ終盤ですねー。

私は一足先に仕事復帰しました。つらいです。爆

 

休みは地元に帰って八乙女巡りしたり(宮城人です)、温泉いったり

非オタな休日も過ごしておりました。

そして連休最後はお友達が誘ってくれて初セクゾ魂へ。

 

今回魂に初参戦させていただくにあたり、

CRを練習したり、アルバムを聴きこんだり。

その中で今回一番楽しみにしていたのは「名脇役」を生で聴くこと!!

 

みなさん聴いたことありますか?

シングル曲ではなく、今回のアルバムに収録されている曲なんですけど。

簡単にいうととっても仲のいい友達に片思いしている曲。

だけどなんかね、ヲタの気持ちを形にしたような曲なんですよ。

リア恋しているヲタクの気持ち!!

まぁ、勝手にそう思って聴いてしまっているんですけど。汗

このブログを見ていただいてる方はJUMPをお好きな方が多いと思うので、

ぜひセクゾのこの曲をおすすめしたい!聴いてほしい!

なので今日はつらつらと重めのヲタさんにおすすめな私の好きな歌詞を載せたいと思います。え

 

好きな歌詞①

目があったくらいでいつも

「もしかして...」なんて思ってしまって

あまりの馬鹿さに思わずもう笑えてくるよ

きっと何の意味も持たないその仕草に

僕はまた振り回されんだよ

 

花道だったり、ステージだったり、トロッコだったり。

「あれ・・・今、目あった・・・?」って思うこととかあるじゃないですか。

確実なものじゃないから確信なんかなくて、でももしかしてって思ってしまう。

相手はそんなつもりじゃないかもしれないのに、そのもしかしたらに喜んでしまって。

基本、うちわとかの確実なファンサ以外はもらったと思わないタイプだけど、

心のどこかでこう思ってしまう自分もいて。

気のせいに決まってるじゃん、馬鹿だなぁって病んでしまったり。

リア恋枠に関しては完全にファンサ厨になってしまっている自分がいるのも確かで。

何を楽しみに魂にいってるんだって言われたら何も言えない。

ライブという空間が大好きなのは絶対的に根底にあるけど、

好きだから会いに行きたい、キラキラしてる姿が見たいって。

できるだけ近くでって思ってしまうのは、ダメなことなのかなぁって自問自答して。

そして病む。笑

なんかすごい重いし、ダメなヲタ発言で残念すぎる私。笑

気分を害される方がいましたらすみません。回れ右してください、、

 

 

好きな歌詞②

忘れさせてもくれなくて

むしろ忘れたくなんかないって

身体でも頭でもない心が言うのです

だからもう困らせてよ 苦しくさせていてよ

そんな風に優しくしといてよ

 

はい、これです。まさにこれ。

リア恋に溺れすぎて、席やファンサに病んで。

何しにライブに行ってるのかわからなくなって。

病みに行くだけなら行かなきゃいいと何度も思って。

リア恋なんて気持ちを捨ててしまえば楽になれる、って思っても。

結局無理だった。

気持ちを簡単になかったことにはできなかった。

他のGにいって、他の人で穴埋めしようと思っても、やっぱり1番会いたいって思う人は変わらないし。

やっぱ好きだなぁって実感されられるだけで。なんも解決にならなくて。

なんならもっと会いたいって思う気持ちが強くなるばっかりで。

頭ではわかってるのに、ほんとにこの歌詞の通り。

心がね、無理なんです。

だからさ、優しくしてください←

存分に甘やかしてくださいお願いします←

 

 

この曲、私CDで死ぬほど聴いて、涙枯れるくらいいっぱい泣いたから、

もう大丈夫だろうってへんな自信を持っていったけど。

生で聴くのはやばかった!!!

もはや嗚咽!!!!笑

ひどい顔だし!!笑

まわりの人完全にひいてた!!笑

 

でも、顔とかぐっちゃぐちゃになったけど、ホントにうれしかったなーーー。

大好きな曲を、素敵な空間で聴けて。

たぶんこの経験は一生忘れないかもってくらい最高だった。絶対忘れないと思う。

行けてよかった。生で聴けてよかった。

 

そして改めて確信。

やっぱりこの曲は名曲だと。

アルバム曲だけど、

本当に「名脇役」な曲でした。

 

まだ聴いたことない方は騙されたと思って1度聴いてみてください。

あ、箱ティッシュは忘れずに。笑

 

なに書いてるのかわけわかんなくなったけど、

魂ももちろんとってもオシャレではっぴーに溢れた空間でした。

セクゾ&セクシーラバーズの皆様,

素敵な時間をありがとうございました♪

またしばらくこの曲リピして泣きますね!笑

 

キミはどんな顔をみせてくれるんだろう。

八乙女光・髙木雄也W主演舞台「薔薇と白鳥」

初日までもうすぐ1か月となりましたね。

 

発表されたときはまだ実感がなかったのに、

日にちが近くなってくるとドキドキが止まらなくなってきました。

ええ、自分がでるわけじゃないのに。笑

 

 

 

私は「殺風景」を観ていない新規ファンです。

当時はちらっとWSでみたくらいで。

記憶も「光くんヒゲ似合うけどもはや異国の人!!笑」ってぐらいしかない。

 

 

私だけじゃなく、何かのファンをやっていると必ず1度はあると思うんです。

 

 

過去を振り返って、

「観て見たかったなぁ」って思うこと。

「もっと早く好きになってたらなぁ」って思うこと。

 

 

もやもやそんなことを考えてもしょうがないんですよねー。

過去に戻れるわけじゃないし。

わかってるのに考えちゃう。

DVDみたり昔のテキスト読んだりするたび考えちゃう。

なんでドラえもんいないんだよ!!!!って←

 

悩みに悩んでたくさんもやもやして。

やーっと最近自分で気持ちのコントロールが少しできるようになりました。

 

きっとこのタイミングで彼を好きになったからこそ、今こんなに好きになれたんだろうなって。

・・・完全に思い込み作戦だけど。爆

 

なので、まさか舞台人としての光くんをみれるチャンスがくるなんて。

何が観たい?って聞かれたら「舞台の八乙女光がみたい!!」って即答できるくらい本当にずっと待ってたので。

本当に、嬉しいです。

 

 

 

あ、あともうひとつ!

某雑誌のテキストで、

「舞台の仕事がなかなかこなくてやけくそになってた。笑」

という光くんの発言。

 

なーんか嬉しかったんですよね。

光くんが胸の内を少しみせてくれた気がして。

 

 

光くんって、

自分がやりたいことよりも、

自分の立ち位置や求められてることを理解して、

与えられた仕事を全力で全うするってイメージだったから。

 

ずっと舞台やりたいっていってたもんね

実はちょっとやけくそになっちゃってたんだーって思ったら

もう愛しいやらなにやら。

・・・完全にモンペですね私。笑

 

でもそんな風に思うくらいやりたかったお仕事。

しかも、ストレートプレイの舞台。

 

与えられたお仕事でさえ、あんなに責任をもって全力なのに

自分がやりたいお仕事、しかもずっーと待ち望んでた舞台。

そこで光くんは一体どんな顔をみせてくれるのかなって。

 

あーーーーーもう!胸が高鳴る!!!!!!!笑

アイドル八乙女光くんじゃなくて、

舞台役者八乙女光くんはどんな感じなんだろう。

 

役に入り込む憑依型みたいだから、

もっと舞台が近くなったら、TVとかでみる雰囲気も少し変わるのかな。

らじらーとか少し言葉使いも変わってくるのかな。

見た目も役に合わせて髪伸ばしてるもんね・・・

ああ、楽しみすぎる・・・

 

 

舞台は生ものだから、

その日その日だったり。

楽日に近づくにつれて、きっと同じ役だとしても変化していくんだろうな。

それが舞台の楽しみだし、生の演技の醍醐味だもんね。

 

 

 該当担ではないのでなにかいうつもりはないですが、ただ改めて、

ジャニーズも絶対なんてないんだと最近実感したので

今この瞬間を後悔しないように

できる限り劇場に足を運ぼうと思います。

 

 

 

もちろん、光くんにではなく

クリストファー・マーロウに会いに。

制限の中にあるからこそ絶対だった。

こんにちは。

 

熱が冷めすぎててどうしたヲタク状態な私です。

なぜでしょうね、現場がないからかな。

いや、最近巻き起こってる怒涛なジャニーズ変革についていけてないせいかもしれません。

 

ネットの写真解禁(まだ規制はあるけど)

恋愛アプリゲーム

LINEライブ

ジャニーズチャンネル開始

 

もはや、BBAな私ついていけてない。

 

芸能界のガラパゴス諸島のような←え

世間から隔離された存在だったジャニーズが、

いきなり世の中の波に乗り始めたことに戸惑いを隠せないのが正直なところです。

 

なんかなぁ。

正直今まで不満しかなかったんですよ。

主演はってるのに宣材写真に写れない。

ネットでみる雑誌は影みたいになってるし。

 

なんでもかんでも、

ダメダメダメ!な事務所の対応。

今のご時世、そんなんじゃ取り残されるわ!!!と息巻いていたはずだったのに。

 

なんでだろう。

いざどんどん解禁され始めると、

昔のほうがよかったかも・・・と思ってしまうのは。

 

なんかね。

なんか---------------

 

『ジャニーズ』

 

という絶対的な存在の価値が下がってしまったような。

 

今まで手の届かない存在だったはずなのに、

他のアイドルと同じになっちゃった・・・

っていう感覚になってしまって。

まだ自分の中でいろいろと消化できていないです。

 

ユーチューバーみたいなこと始めちゃったし

そのうちインスタとか公式ツイッターとか始めちゃったらどうしようっていう恐怖にかられる毎日。

 

便利になって、身近になればなるほど

知りたくないことを知ってしまうかもしれない。

規制されてることで守られていたものが、

もう守ってもらえなくなるかもしれない。

臆病な私はそんなネガティブなことことばっかり考えてしまってます。

 

リア恋だなんだと騒ぎ、少しでも近くに感じたいと思う反面、

絶対的なアイドルでいてほしいと思っている自分がいたんだなぁーって。

 

いつもキラキラして、みんなの王子様的存在で。

時には彼女のように、みんなが一番大切な存在だよって認めてくれる。

手が届きそうでも届かない、

だけどたくさんの幸せを与えてくれる存在。

それが何にも浸食されることのない

絶対的存在『ジャニーズ』だと思っていたのかもしれません。

 

今は私たちと同じ下界に当然降り立ったキラキラ王子たちへの対応の仕方がわかりません。爆

 

このジャニーズの変化に肯定的な方のほうが多いのかな?

一般層への認知を高める為には、

ネット進出って今の時代とても大切なことだと思うけど。

 

ヲタとしては正直複雑すぎて。

なんかこれが正解なのかなって疑問しかありません。

 誰かわかってくれこの気持ち!!!!←は?

 

もう今更ガラパゴスに戻ることは絶対にできないと思うので、

しばらくはビクビクしながら様子見しようと思います。

お願いだからあまり突拍子もないことしないでね。

心臓持たないから。

 

あーーーーーー精神安定剤が必要なので、

とりあえず早急に円盤と現場お願いします。