ココロが愛でアイで満杯になって 抱きしめたいよキミを。

長年嵐に巻き込まれて生きてきた私が、POPでキュートな9人の天使に出会ってJUMP沼に堕ちたブログ。

これが宿命なのか。

みなさんこんにちは。

絶賛仕事中。お久しぶりでもないのに書いています。

だって暇なんだもん。メンタルやられてるから忘れるくらい仕事したいのに、なぜか暇。こーゆーときこそ忙しくて考える暇なくしてくれよ!!と叫びたい。

いや、まぁ楽なんだけど。爆

 

 

昨日は当落でしたね。

ありがたいことに、なんとか全滅は免れました。

 

が。

 

過去最低。当落を確認する手があんなに震えたのは久しぶりでした。

私の友人たちにも全滅が当たり前のように横暴していて。あんなにTLがお通夜になっていたのはJUMP界隈にやってきてから初めてだった気がする。

当たってるんだからいいじゃん!と思われるかもしれませんが。

それなりに色んな犠牲も払って、色んな努力もしているので、これだけやってもこの程度なのか・・・と。

 

 

 

 

久々に、泣きました。

嵐のあのチケット戦国時代に疲れて飛び込んだJUMP沼。

当落についても気軽に嘆くこともできて、心に余裕をもって過ごせていたこの2年。

あの殺伐とした嵐界隈から逃れてきて、他の人と色々あーでもないこーでもないと魂の内容について話せるのってこんなに楽しかったんだ!と忘れかけてた感覚を再確認できたこの場所も。

 

いよいよ、自分のチケの確保ですら危うい場所になってしまったのかと。

友達にチケを譲ることも難しい環境になってしまったのかと。

 

自分の名義の無力さに、嵐以外でこんなに絶望することがあるなんて思ってもいなかった。甘かった?でも、やれることはやった。もっと頑張れなかった?って自問自答だけが頭の中をぐるぐる巡って、結局病むことしかなかった昨日。

 

当落の瞬間は今年一緒に参戦予定の古株伊野尾担と遊んでいたのですが。

頼んだワインとお料理そっちのけで、無言で確認作業。

そして泣く。そして暴れ狂う←

散々騒いで一通り文句言って。そして冷静になって今の状況の考察。

やっぱり、この惨劇を生んだ最大の原因は現会員数に見合わない会場のキャパのせいだということに私達の結論は行き着きましたよねー。

だってさ?いくら抜け番が多いっていっても、会員数53万台。

仮に、半分は死んでる番号だと考えても26~27万くらいは生きている計算で。

今回の動員数、20万いかないくらいですよね?そりゃ当たらないでしょって。

まぁ、ドームありきの日程・動員数だとは思うけど、

 

車魂アリツア約30万人+京セラカウコン2Days

DEAR魂アリツア約42万人+東京ドーム2Days

I/O魂アリツア約36万人+3大ドーム8Days

今年体育館(え)約20万人・・・+?

 

いやいやいやいや!!やっぱおかしい!!!会員数年々増えてるんだから減ってるのおかしい!!!体育館でやってる場合じゃねーだろ!!!会場規模まで初心に帰らなくていいわ!!!って、ついおくちも悪くなっちゃうわけで。

せめて、ツアー発表のときにドームもありますよ宣言してくれてたほうが、アリツア・・・いや体育館ツアー落選でも心痛める人がここまで増えなかったんじゃないかなと。今はまだ憶測だけで、ドームもあるという確証がないからなんとも言えないし。

体育館とドームは違う!ってなるかもしれないけど、それでも今のこの傷を少しでも埋める材料はあったほうが良かったんじゃないかなと。

 

まぁ、ね。色々あったからしょうがなかったのかもしれないけど。

会場やらそれ以外のことについて色んな噂が流れていたけど、真実なんてわかんないし。

それでもなんか。JUMPって運営に恵まれてないよなーってつくづく思ってしまったわけです。

これは本人たちだけの問題じゃないだろうな、本人たちでどーにかできる問題だけじゃないだろうなって。

 

でもこんなことやってたらファンは離れていってしまうよ。それじゃなくても勢いのある強力な後輩が出て来ているのに。

今、ここでファンの気持ちを捕まえて置かなきゃ、手負いの気持ちでフラっと入ったその沼から帰ってこなくなるヲタクがたくさん出てきちゃうよ?

 

そんなにみんな強くないんだから。

会いたいんだよ。1年でこのツアーの時期しか会えない君たちに。

画面越しじゃなく、自分の目で、キラキラしてる姿をみたいんだよ。

どう頑張っても全員は無理なのはわかってる。

だけどチャンスを掴める人数を、受け皿をもっと増やしてくれることはできなかったのかなぁって。

 

せっかく10周年でついてた勢いが、完全に失速したイメージしかない。

今のJUMPにはいろんな意味でネガティブなイメージが先行している気すらして。

あの輝かしいアニバーサリーの1年はホントになんだったんだろー・・・。

 

 

 

ふと、久々に過去の自分のブログを見返して。

2016.8.3、約2年前に書いていたブログの自分が、JUMPにきたばかりでとても楽しそうにヲタクをしていて。でも、いつかJUMPも嵐みたいになってしまう日が来るかもしれないから今を全力で!とも書いていて。

 

ついにそのときがきちゃったよー、って。

きっと悔いなく全力できてたよね、って。

でも、なんか。やっぱり少し寂しいね、って。

 

はぁーーーーーーー

きっとこれが宿命なんだろうな、私のようなタイプのジャニヲタの。

愛が偏ってしまうというか。愛が重くなってしまうというか。

仕方ない、って思っても。近くにあったものが遠くにいってしまう寂しさが辛くて。

またしがみつこうとしてる。置いて行ってしまわれないように、必死で追いかけようとしてる。

あのときと同じなんだ結局。また同じことを繰り返すだけなんだ私は。

 

人気が出れば、好きなお仕事ができる機会も増えて。

露出も多くなって。色んな姿をみることができるのはわかっているのに。

ファンが増えることで、物理的な距離や会う機会へのハードルが高くなってしまうことに対して後ろ向きに思ってしまう自分が本当に嫌。

ごめんね、こんなファンで。

綺麗ごと、言えないんです。好きだからね。

素直に会いたいなーって思っちゃうんですよ。

 

なんだかんだで来週は新曲発売だし、ツアーも何気にあと1ヶ月くらいだし。

ラジオとかでアルバム曲流したりも始まるだろうし。

いちヲタクがこうやってグダグダ言ってても、関係なく今年もJUMPのシーズンがやってきます。

色んな想いがあるけれど、とりあえず今あることに感謝して。前を向かないとね。

 

さて、

そろそろ真面目に仕事します。

ヲタクにはお金が必要ですから。

頑張る理由がありますから。

僕たちを繋げるものは。

明日の当落前に、何を書くんだと。そんなメンタル残ってないだろうと。

そう思いながらも書いているドMです。

 

アルバムの発表と共に、ツアータイトルが発表になりました(会場の件については触れません。もはやコメントする気力もなし)

 

 

 

『SENSE or LOVE』

「ダンス」、そこにあるのは、「呼吸」「研ぎ澄ます」「第6感」「つながり」「絆」…。

【僕たちを繋げるものは、感覚か、それとも愛か?】

 

 

今回は「踊る」がテーマとのこと。

以前雑誌で山田さんが、ダンスレッスンについて言っていたのは今回のツアーがダンスに重点を置いたツアーになるからだったんでしょうね。

どんなライブになるのか楽しみな気持ちあるけど、正直どうなるんだろうという不安のほうが大きいかもしれません。

 

8人としての新たなスタートになる今回。

新曲だけではなく、これまでの楽曲の立ち位置やフォーメーションの見直し。歌割り。

それだけでもかなり大変なツアーになると思っています。

 

そして、これまでのJUMPとは違った見せ方?

他のアーティストでは普通だけど・・・という山田さんの発言も気になります。

ダンスメインの構成なのかな・・・?

メンステorセンステのみとか?

スタトロ消滅?

360度ステージ?

とか・・・ね。

 

 

 

いやーーーーーーーごめんなさいだけどあんまりそういうのは求めてない!!!爆

最低だけどごめんなさい!!本当にごめんなさい!!!、

嵐のライブに行ったり、この間はセクゾにお邪魔させていただいたりして、

なんかJUMPのライブについてより思うことがあって。

 

もちろん、こういうテーマでやりたい!こういう構成がやりたい!っていう気持ちはとても大事だと思う。

それがグループの色だし、個性というのもわかってる。

 

ただ、それが独りよがりになってしまってはいいライブにはならないというか。

「自分たちがやりたいこと、見せたい景色」と「ファンが見たいもの、みたい景色」がちょうどいいバランスにならないといいライブにはならないんだよなと。

語彙力がなくて伝わり辛いと思うんですけど・・・

 

まぁ難しいのがグループによってファンが求めているものが違うということだと思っていて。

掛け持ちをしているのでね。私も嵐とJUMPに求めるものは違っているし。

グループのこれまでのライブの方向性とかも関係してくるからね。

ただ、今までのJUMPからまた一回り大きくなるにはそこを打破しなければいけないこともわかっていて。

 

複雑。めっちゃ複雑。

大きくなってほしいなと思う気持ちとヲタクとしての欲求と。

あーーーーー難しい。選べない。

欲深いヲタクなのでごめんなさい。本当に欲の塊でごめんなさい。

かっこいいダンスも見たいけど、肉眼で、近くで姿を見たいんだよー。

近くにきてほしいんだよー。

画面を通してじゃなくて、自分の目で生きてる!存在してる!!って実感したいんだよー。

残念な発言なのは重々承知だけど、素直な気持ちだもん。嘘偽りなく。

 

だからもし、革新的なこと(たとえば↑に書いたようなステージ構成とか)をするならば、

それが今回のテーマである「踊る」ということにどうしても必要なのであれば。

本気でダンスに力を入れてほしい。

ジャニーズのダンスという枠のレベルではなく、ダンサーにも負けない!っていうぐらいな気持ちで挑んでほしいというか。

この構成でよかった!じゃなきゃこの景色は見れなかった!最高だった!と思わせてほしい。ヲタクの浅はかな欲求をステージでねじ伏せてほしい。

 

正直、ダンスに力を入れてるという割にはどうなんだろう・・・と思うことが最近多くて。

ゆるくない?昔もっとガシガシ踊ってなかった?って。

だったらダンス推しなんかにしないで、普通にキラキラ推しじゃダメなのかな?

顔面偏差値は圧倒的にジャニーズNo.1なんだからビジュアル推しでいいじゃんと思うことさえありまして。

ビジュアルだってすごい武器なんだから別に恥ずかしいことじゃないし。

新しいことに挑戦するのはとても大事だけど、

結局中途半端なことになるなら突拍子もないことはしないでくれ!!普通でいいの!と言いたくなる。すっごい最低なこといってるけど・・・。

だからどうせやるなら本気で!全力でやりきってほしい。

それが結局失敗だったとしても全力でやってくれたことに関してヲタクは文句は言わないから。

だからガシガシ踊ってーーーーーーーーーーー

 

 

 

はぁ。なんかネガティブなことばっかりになったけど、嬉しいことももちろんあって。

11年目にして初のソロ曲収録!

人数的にユニットが限界なのは理解していたので、これは本当に嬉しかった。

フルは無理かもしれないけど、ライブで絶対やってほしいな。

もちろんおふざけなしで。本気なやつ。(これ大事なとこ)

その新たな一面でがっつりヲタクの気持ちをかっさらってほしい。

今、結構他のGに降りてしまったor降りてしまいそうな人が多いから。

やっぱりJUMPが好き!担当最高!って思わせてほしいなーって。

 ソロ曲につきましての個人的な意見と致しましては、

 

とりあえず、伊野尾さん。

がっつり踊りませんか?

にゃーにゃーな可愛さは封印で。大丈夫。可愛いのはすでにわかっています。

なので踊りましょう?

キレイめでも雄な感じでも構いません。

ピアノの弾き語りも捨てがたいけど、踊る伊野尾慧が見てみたいです。

 

そして八乙女さん。

ベースももちろん大好きです。

キラキラしてるし、弾いてる姿はめっちゃかっこいいし、手はエロいし。

だけどこの機会なので、ベースは置いて踊りませんか?

久しぶりにがっつり踊る光くんが見たいです。

リア恋悪化でこの先の自分の将来が不安ですが、もはやそれすら捧げます。

ベースは他の曲で弾きましょう?

ソロはとりあえず踊って?ね?本当に本当にお願いします。

 

山田さんは・・・きっと作詞山田重めなラブソングをぶちかましてくる気がするんですが。

はい、好きなようにいきましょう。山田ワールド全開で。

なんでも許されます。

山田ならよし。山田涼介ならよし。

もはやなんでも芸術です。

 

全員書いたら長くなるので、この間伊野尾担の友達と話していた願望を少しだけw

該当担さんそれぞれ見たい姿があるだろうから、いい意味で裏切ってほしいなぁと。

あーやっぱりね・・・っていうのはいらないのでそこのところは本当にお願いしたい。

ここは自分のやりたいこととかパブリックイメージよりも、ファンの気持ちを汲んでほしいなーーー。わがままだけど。ヲタクのわがまま聞いてくれー。

 

とりあえず、ばーっと書いたので誤字脱字祭りかもしれないけど。

当落前でメンタル不安定だからもうそのままでw

 

明日、笑って泣きたいなー。ホントにそれだけ。

こんなつたないブログに今、目を通して下さっている皆さんにも幸せなメールが届く事を祈っております。

みんなでやったーーーーー!!って抱き合いたいくらい。

 

さぁ、いよいよJUMPの2018年スタートです。

今年も素敵なシーズンになりますように。

まずは会いにいく為のチケットを。ね。

神様、明日宜しくお願いします。

君は気高い薔薇のように。そして白鳥となって飛び立った。

お久しぶりです。

前に書いたのはまだ舞台期間中でした。

予想していた通り、マーロウロスになってしまって。

なかなか抜け出せなくなっていました。

ひかぺが更新されて、ああ舞台が終わったんだという実感を改めてさせられて。

ロスに区切りがついたので今書いています。

 

終わっちゃいましたね。

『薔薇と白鳥』

 

この1カ月間は、ここ数年のヲタ人生で一番色濃く、

そしてとても素敵な時間を過ごせたと心から思っています。

 

とっても楽しかったな。

自分の気持ちも、光くんの調子も。

色々あって、勝手に一人で悩んで苦しんだ時間もあったけど。

あの大千穐楽の光くんの顔を見たら、

もうなーーーーーんもいらないって思いました。

 

大阪は1日の2公演のみ観劇させていただきたのですが。

本当に本当に楽しそうだった。

舞台の出来としては、東京の千穐楽のほうが上だったかもしれないけど。

なんか、いろんなことから解放されたのかな?

いい意味で吹っ切れてる?というか。

思いっきり楽しんでるというか。

自由にのびのびと。

八乙女光のマーロウ」になれていたって感じがした。

 

特に大千穐楽はカンパニーの皆さんも含めさすがなアドリブが多かったです!

プロってすごい!!本当に!返しが天才すぎて笑いっぱなし!

 

★個人的に執事とマーロウの掛け合い

マ「引ぎ受げよぅ(何言ってるかよくわからないw)」

執「・・・引き受けよう、でよろしいですか?」

マ「はい」

なやり取りも最高だったし。

 

★酔っ払いのシーン

もはや飛行機?ww

リアクション大!!

「誓ってもいい!」はお祈りポーズで可愛いかよ!!←

 

★ヘンズロウとのパリの虐殺の下りの階段上り下りからの

マ「ふん!!!!」

とか最高に可愛いすぎたし。

 

本当に素晴らしい共演者の方に支えられてるから、

光くんも安心してアドリブ入れられてるんだろうなぁと。

あーーー語り出したら止まらなくなってしまう。

一日中レポ書けるまじで。

 

いつも全力で、その日のお芝居が一番最高のもの。というのはもちろん理解しているけど、大千穐楽はやっぱりなにかが特別で。

 

一番印象的なのは、最後マーロウがフライザーに刺されるシーン。

この日のフライザーから逃げようとして捕まったときのマーロウの表情が忘れられない。

悔しさなのか悲しさなのか、どんな気持ちの表情かわからなかったけど。

今にも泣いてしまうんじゃないかって。

心が叫んでるような、そんな表情で。涙が止まりませんでした。

 

「すぐ呟け!!」と八乙女さんが言っていたため、

即世の中に出回っていましたがww

カテコ、雄也が子供みたいに泣いていて。

ひかはぐっと、涙をこらえて最後まで座長として凛としていて。

そんな二人のハイタッチは本当にキラキラしていて。

まさかのC&Rには共演者の方もお客さんも一瞬ざわついたけどw

涙で顔ぐちゃぐちゃだったけどめっちゃ笑顔になった。

あーーーひからしいなぁって。

  

やっぱり舞台が好き。

といってくれたこと本当にファンとしてうれしかったです。

今度は4年も開けずに!

また舞台に立てる日が近い未来でくることを心から祈ってます。

その為に全力で応援するからね!!

 

ありがとう。

そして本当にお疲れ様。

ひか、めっちゃかっこよかったよ!!!!!!!!

 

舞台『薔薇と白鳥』。

舞台「薔薇と白鳥」

 

今、書くべきなのか。舞台が終わってから書くべきなのか。

これを書きながらも、迷っています。

本当に。

 

 

 

でも、いま思ったこと。

ここまで観てきたことを残しておこうと思った。

だから自分がここまで観て感じたことを残しておこうと思います。

 厳しいことも書く・・・と思うけど。うん。

 

嘘偽りなく、

思ったことを残そうと思います。

 

 

 

※多ステしておりますので嫌な方はまわれ右でお願い致します※

 

 

 

 

 

 

 

 

5/27初日、5/28、5/30夜、6/3、6/5、6/7昼夜、6/11昼夜、6/13

 

ここまで10公演観てきました。

 

そして思った。

 

 

 

 

なんで「今」だったのか、って。

 

 

 

 

前々からいじられる対象になっていた

「言葉を噛む」ということ。

 

まだ、たぶん矯正終わってないと思うんですよね。話してる感じみると。

そして宮城の観光キャンペーンのCMをみたとき、正直すっごく不安になった。

 

舞台大丈夫なのかなって。

 

 

 

普段話しているだけでもこんな感じなのに、いつもと違う発声、普段は使わないような言葉の言い回し、台詞量。

 

普通の人でさえ、滑舌が注意されるような「舞台」という環境。

 

言葉が、台詞が物語をつくっていく

やり直しがきかない、

すべてが「生もの」の世界。

 

 

 

厳しいことをいってしまえば、やっぱり光くんの滑舌はよくないです。

 

共演者の方のレベルが高いから余計に目立ってしまう。

 

台詞が先行して口がついていけてなかったり、低い声のトーンでの発声と合ってないのか噛んでしまってよくわからなかったり。

雄也も粗削りなとこはあるかもしれないけど今まで舞台やってこなかったのがもったいないぐらいで。

化けたなって思わされた。

 

 

 

だから悔しかった。

光くんの実力はこんなもんじゃないって。

 

やっぱり心配してた通りだったねって言われたくない。

 

俳優としての八乙女光を馬鹿にされたくない。

 

なんで今だったんだろう。なんで・・・

 

そんな気持ちでいっぱいでした。

 

 

 

 

特に30日、マーロウの命日の日の公演は正直観ていて苦しかったです。

 

大切な台詞をこぼさないように、大切に気持ちを乗せて伝えようとしているのに

そんな気持ちとは反対に舌がついていってなくて、長台詞で何度も噛んでしまっていて。

 

でも、どうにか立て直そうとしている、きっと本人が一番もどかしくて、つらくて、どうにかしようとしてて。

 

光くん頑張れ

 

マーロウ、光くんを助けて


と思ってしまった。

 

そして涙が止まらなかった。

 

 

 

 

そのあと、あのひかぺを読んでまた涙が止まらなくなりました。

 

でも、ひかぺを読んで覚悟を決めた。
決心した。

 

 

 


言いたいことだってあるはずなのに、言い訳もせず。

申し訳ありませんと謝罪し、

これからもよろしくお願いしますといった彼の強さ。

 

ただただ最高のマーロウを観てくれる人に届けたいと全力でぶつかってくれる彼の思いを
私も全力で受け止めたいって。


どんなことがあっても、
光くんの全力を最後まで見届けたいって。

 

ああ、これ書きながらまた涙が出てくる。笑

 

 

 

 


光くんの『目』のお芝居がね、本当に好きなんです。

向ける視線に温度があるっていうか。

愛情、嫉妬、怒り、恐怖、落胆、悲しみ・・・

言葉以上に目からいろんな感情が伝わってくる。

 

だから目が離せなくなる。光くんの演技から。

だから気づいたら涙が溢れてる。その気迫に圧倒されて。

 

 

 

舞台だからこそ、感じる空気感。

あの距離だからこそ、わかる細かい表情も。

俳優八乙女光は間違いないって。

やっぱりすごいって思わされる瞬間で。

そしてやっぱり確信する。

アイドルの光くんもキラキラしていてもちろん素敵だけど、

 

私はお芝居をしている、演技のお仕事をしている光くんが一番好きだなぁって。

 

 

アイドルという、
自分の気持ちだけではどーにもできない世界で生きているからこそ、

大好きな人にはできるだけ!たくさん!
自分のやりたいお仕事をさせてあげたい!
してもらいたい!
そしてたくさんキラキラした顔を見せて欲しい!!

そんな風に思ってしまうのです。

 

だって、とーってもキラキラしてるもん。
舞台の上の光くん。

 

 

 

 

 

光くんがずっとやりたいと熱望していた舞台のお仕事。

今の自分が納得いくものなのかどうかは光くんにしかわからないけど。

今ある最高のマーロウを届けようとしてくれてる。

 

暗転中の滑舌トレーニング

声のトーンや台詞の間、スピード

大切な台詞は語尾をちゃんと置きにいっていたり。

たくさん努力や工夫をしてる。

 

 

そして確実に毎公演毎公演、役が成長していて。

表情もお芝居の幅も広がっているのがわかるから。


おどけた顔も気怠い顔も。

切ない顔も覚悟を決めた顔も。


毎回新しい、
色んなマーロウを見せてくれるから。

だから本当に楽しみ。

 

7/1大阪ピロティホール大千穐楽は、
一体どんなマーロウになっているんだろうって。

 

 

そしてなにより願うのが、

千穐楽を迎えたときに

 

光くんが晴れ晴れとした表情を見せてくれること。

 

駆け抜けたー!やり切ったー!

って顔を見せてくれること。

 

なんの後悔もなく、


マーロウ楽しかったな!
やっぱお芝居楽しいな!


って思ってくれたらいいなって。

ただ、それだけです。

 

 


次は明後日!19日の公演を観にいきます。
13日ぶりなので、どんなマーロウに会えるのか楽しみです。

 

もう公演も残り少なくなってきましたが、
光くんの全力を、全力で応援できる
そんなファンでいたいと思います。

 

さて、長々と吐き出しちゃったけど。

よし!!パンフ読み返そう!!

私は自分の庭でおもいっきり遊ぶんだ。

ジャニヲタをするにあたって私が一番大切にしていること。

 

他の人とくらべない

自分のある環境で全力を尽くす

 

なんで急にこんなこと・・・って感じですけど、

身近に思うことがあってなんか吐き出したくて書いてます。

 

いろんな楽しみ方がありますよね、人それぞれ。

自チケで楽しむ人

積んで入る人

他ステ、良席派・・・

デジチケになって、前より融通がきかなくなったものもあるけど、

まぁいろいろあるなと。

 

私は他ステもするし、良席というよりは自分の見たい角度から見たい欲求が強いのでデジチケになる前はそれなりのことをしてました。

今も他ステはしてますし。(いいことだとは思ってないけどそれなりのこともしながら)

 

ただ、やはり自分の限界はあるわけで。

いっぱしの社会人だから休める限界もあるし(クビぎりぎりは攻めるけど)

お財布との相談も必要になるし。

 

同じようなヲタさんには到底自分じゃかなわないくらい、

時間もお金も融通がきく人なんて山のようにいて。

たまに「いいなぁ」とうらやましく思うこともあります。

だけど、それってくらべればくらべるだけ、むなしくなるし。

楽しいものも楽しくなくなっちゃう。

 

でも若い時はどうしても隣の芝生が青く見えて見えて。

私もあの場所に入れればファンサもらえるのに・・・とか、よく思ってたなぁ。

 

いい意味で今は大人になって、くらべてもしょうがない。

今の自分のある現実をみて、その中でめいっぱい楽しもう、その中の自分の限界にチャレンジしよう!ってかなりドSなことを自分に課しておりますw

 

良席に入る目的の一つはファンサだと思いますが、

ファンサってこれ以上ない幸せな気持ちにしてくれるけど、

沼だし、闇だし、恐ろしいなぁと思うこともあります。

 

1度もらってしまうと、次もほしい!視界に入りたい!会いたい!!って気持ちが爆発してしまったりするんですよね。(経験済み)

良席に入ったからといって絶対もらえるわけじゃないし、なんなら干される可能性もあるのに。

 

デジチケになってしまったグループはまだ「デジチケだからしょうがない」と言い訳ができるからあきらめられることができるけど、

紙チケが残っているグループやJrはなかなかそうはいかないと思ってしまう。

 

だって、お金でチャンスを買えるから。

売ってるんだもん、そのチャンス。

 

 

私、そのチャンス買ってしまうと思うもん。

 

欲に取り込まれて、

他の人には負けたくない、この場所に入らなきゃ

ってなってしまって。

自分のキャパを超えて、大変なことになってしまった人も知ってます。カード地獄から借金とかね。

 

人の生き方だし、考え方だし、あまりそういうものに口を出すタイプではないけど、

もし友達がそっちに堕ちそうになったら全力で止めたいと思う。てか止める。

 

この線は超えちゃいけないっていう自制の気持ちを強く持って、

ジャニヲタを楽しむことがこれからもヲタを続けていくためには必要だろうな。

人間って欲深い生き物だから気持ちのコントロールって難しいけどね。

 

はーあ、難しい。

幸せになりたい気持ちはみんな同じなのに、

環境とか状況とか

不公正なことっていっぱいありますもんね。

だからその与えられてる状況でどれだけ自分が幸せになれるように頑張れるか。

他人とくらべて幸せかどうかを決めるんじゃなくて

自分が納得いけるように。

後悔ないくらい頑張れたらきっとそれは幸せだったって思えるんじゃないかって。

思い込みかもしれないけどね。でもそう思わないとやってけないわ。笑

 

しあわせになりたーーーーーーーーーーーーい

 

JUMPの円盤が通ります。

きたよー

やっときたよー

 

円盤のお知らせがきたよー!!!!

JUMPファンの皆様きましたよーーーーー!!!

待ち望んでいたI/Oツアーの円盤が!!

過疎ってたJUMP界隈がびっくりするくらい一気に目覚めたよ!!笑

そしてJUMP担の方たちが一斉に「きたよーー」って叫んでる!笑

 

まさかの3形態!!

諭吉グッバーイ!!

そして安定のDVD!!

ぶるれいどこだよ!どこーーーー!!!

 

 

・・・まぁもうとりあえず全部買うけども!!!爆

待たされすぎてもう出るならなんでもいいと思ったけども!!最低

 

 

Jストさんにしては特典頑張ったとは思います。←トゲのある言い方w

 

車魂カウコンドーム

DEARドーム

I/Oアリツアバックステージ・・・

 

いや、頑張ったよ?頑張ったと思う・・・・

アリツアのバックステージとかさ!

写真にビデオもってるメンバー映り込んでたりしたから

もしかして・・・とは思ってて。やったー!楽しみ!ルンルンルン!ですよ!

 

でも!でもぉ!!!!

 

ねぇ、アリツアどこいった!!!????

 

LWMみたいなのでもよかったの!

総集編みたいなので全然いいの!!

アリツア本編も映像に、形にして残してほしかったよ。涙涙涙

 

心技体

AYT

ばんぱいあ

スタタイ

ぼんいじ

 

大階段の演出etc…

 

 

泣きたい泣きたい泣きたい泣きたい

 

 

いや、ホントに今までに比べたら格段に特典が豪華だから我慢しなきゃいけないのはわかってる。わかってる!!!

 

車魂カウコンBESTのガンバレッツゴーとか

元祖ChikuTakuとか(八乙女さんが音外しまくってたっていう←ごめん)

DEARドームのくそ可愛い7ちゃんのうさぎガンバレッツゴーとか

やまやぶのアレンジChikuTakuとか(ガンバレッツゴーとちくたくしか言ってない)

それが映像化するのは嬉しいよ!めっちゃ嬉しい!!

嬉しい!け・ど・も!!!!

 

過去最高に落選者がでたって言われてる、

10周年のメインのツアーが映像化にならないってのはどうなんだろうと。

いや、もうお蔵だろうと思ってたドーム魂が掘り起こされたのは奇跡だけどさ。

だったら天国魂とか昔のもついでに掘り起こしてくれよ、どうせあるでしょ映像←言いたい放題

 

はぁ。アリツアには個人的にたくさんの思い出がありまして。

サマリーとか、新規にはもう絶対に見れないだろうと思っていたものが見れて、

ドームのセトリは、それはそれは素晴らしかったけど。

アリツアはアリツアで、あのキャパだからこその良さもあって。

それが形に残らないんだなっていう悲しさで今はいっぱいです。

はぁ・・・泣きたい

 

SNSでは特典がやばい!!豪華!!ってハッピーな話題になってるので、

こんなネガティブ満載なこと水を差すようで言えないし。

だからここでぶちまける。←

 

スタタイの山田のキラキラ~ってちょっと恥ずかしそうな顔とか。

やぶひかって、いいなとか。

いのちゃんのピアノを囲んでわちゃわちゃしてる姿とか。

「ああ、JUMPだなぁ」ってあったかい気持ちになってたので。

なぜ!!!しか言えない。涙

 

心技体とかさぁーーーーーー

大人になったJUMPが歌うとまた最高で!マジで大人の男の色気がやばくて!

縦花1列でBESTのラップの煽りとか雄感満載だし、7の腕吹っ飛ぶんじゃないかって思うくらいガシガシ踊るダンスとかやばいかっこよくて。

もう!もう!!大好きだったからホントに!!!!

なぜ!!!しか言えない!!!涙(2回目)

 

黒の燕尾服でメンステ上に横一で出てきたときの圧倒的なビジュアルと存在感。

そこからの大階段でのメドレー演出。

キラキラ眩しすぎて、本当に王子様で。

いつも口開けてみてた←

本当にキラキラ王子様で幸福感しかなくて。

もう、なぜ・・・しか言えない。涙(3回目)

 

はぁ・・・

とりあえず言いたいことの1/10くらいは言った。爆

発売されて映像みたらキャーキャーいうのは間違いないし、

思い出し泣きもめっちゃすると思うから。

今のうちに心の毒を吐きだしておきました。

 

でも、とっても楽しみ。うん、楽しみ!!!

バックステージの9人みたら、そのときのアリツア公演を思い出すんだろうな。

待ち遠しいなぁ。

早く6/27になれーーーーーーーー!!

 

そしてそして、

待ってる間に今年のツアーの発表も合せてお待ちしてますよ?JUMPくん!!

「名脇役」

GWもいよいよ終盤ですねー。

私は一足先に仕事復帰しました。つらいです。爆

 

休みは地元に帰って八乙女巡りしたり(宮城人です)、温泉いったり

非オタな休日も過ごしておりました。

そして連休最後はお友達が誘ってくれて初セクゾ魂へ。

 

今回魂に初参戦させていただくにあたり、

CRを練習したり、アルバムを聴きこんだり。

その中で今回一番楽しみにしていたのは「名脇役」を生で聴くこと!!

 

みなさん聴いたことありますか?

シングル曲ではなく、今回のアルバムに収録されている曲なんですけど。

簡単にいうととっても仲のいい友達に片思いしている曲。

だけどなんかね、ヲタの気持ちを形にしたような曲なんですよ。

リア恋しているヲタクの気持ち!!

まぁ、勝手にそう思って聴いてしまっているんですけど。汗

このブログを見ていただいてる方はJUMPをお好きな方が多いと思うので、

ぜひセクゾのこの曲をおすすめしたい!聴いてほしい!

なので今日はつらつらと重めのヲタさんにおすすめな私の好きな歌詞を載せたいと思います。え

 

好きな歌詞①

目があったくらいでいつも

「もしかして...」なんて思ってしまって

あまりの馬鹿さに思わずもう笑えてくるよ

きっと何の意味も持たないその仕草に

僕はまた振り回されんだよ

 

花道だったり、ステージだったり、トロッコだったり。

「あれ・・・今、目あった・・・?」って思うこととかあるじゃないですか。

確実なものじゃないから確信なんかなくて、でももしかしてって思ってしまう。

相手はそんなつもりじゃないかもしれないのに、そのもしかしたらに喜んでしまって。

基本、うちわとかの確実なファンサ以外はもらったと思わないタイプだけど、

心のどこかでこう思ってしまう自分もいて。

気のせいに決まってるじゃん、馬鹿だなぁって病んでしまったり。

リア恋枠に関しては完全にファンサ厨になってしまっている自分がいるのも確かで。

何を楽しみに魂にいってるんだって言われたら何も言えない。

ライブという空間が大好きなのは絶対的に根底にあるけど、

好きだから会いに行きたい、キラキラしてる姿が見たいって。

できるだけ近くでって思ってしまうのは、ダメなことなのかなぁって自問自答して。

そして病む。笑

なんかすごい重いし、ダメなヲタ発言で残念すぎる私。笑

気分を害される方がいましたらすみません。回れ右してください、、

 

 

好きな歌詞②

忘れさせてもくれなくて

むしろ忘れたくなんかないって

身体でも頭でもない心が言うのです

だからもう困らせてよ 苦しくさせていてよ

そんな風に優しくしといてよ

 

はい、これです。まさにこれ。

リア恋に溺れすぎて、席やファンサに病んで。

何しにライブに行ってるのかわからなくなって。

病みに行くだけなら行かなきゃいいと何度も思って。

リア恋なんて気持ちを捨ててしまえば楽になれる、って思っても。

結局無理だった。

気持ちを簡単になかったことにはできなかった。

他のGにいって、他の人で穴埋めしようと思っても、やっぱり1番会いたいって思う人は変わらないし。

やっぱ好きだなぁって実感されられるだけで。なんも解決にならなくて。

なんならもっと会いたいって思う気持ちが強くなるばっかりで。

頭ではわかってるのに、ほんとにこの歌詞の通り。

心がね、無理なんです。

だからさ、優しくしてください←

存分に甘やかしてくださいお願いします←

 

 

この曲、私CDで死ぬほど聴いて、涙枯れるくらいいっぱい泣いたから、

もう大丈夫だろうってへんな自信を持っていったけど。

生で聴くのはやばかった!!!

もはや嗚咽!!!!笑

ひどい顔だし!!笑

まわりの人完全にひいてた!!笑

 

でも、顔とかぐっちゃぐちゃになったけど、ホントにうれしかったなーーー。

大好きな曲を、素敵な空間で聴けて。

たぶんこの経験は一生忘れないかもってくらい最高だった。絶対忘れないと思う。

行けてよかった。生で聴けてよかった。

 

そして改めて確信。

やっぱりこの曲は名曲だと。

アルバム曲だけど、

本当に「名脇役」な曲でした。

 

まだ聴いたことない方は騙されたと思って1度聴いてみてください。

あ、箱ティッシュは忘れずに。笑

 

なに書いてるのかわけわかんなくなったけど、

魂ももちろんとってもオシャレではっぴーに溢れた空間でした。

セクゾ&セクシーラバーズの皆様,

素敵な時間をありがとうございました♪

またしばらくこの曲リピして泣きますね!笑